· 

最終形

キリが無いと言えばキリが無いのですが、物欲と言うものは本当にキリがありませんね。

スクールの運営に欠かせないトランポもそのひとつです。 

まずは、以前乗っていいた100系ハイエースの最終型スーパーロング。 

あのオグショーさんでトランポ用に作成された車両だけあって、造りはとても良かったのですが、如何せん2000ccのガソリンエンジンですので、満載時の走りは、流石に少々厳しいものがありました。

また、リアクーラーが無かったので、夏場の暑さも辛かった~

次に現在使用している200系ハイエースの3型スーパーロング特装車です。

全国を2年近く探し続けてようやく見つけた架装前の特装車で、しかもトヨタ純正の202ブラック。

100系と比べても車幅があり随分積めるようにはなりましたが、やはり前後大振りなバンパー付の大型車両に100本以上のパイロン、それに工具箱やケミカル類、そしてヘルメットやツナギなどの装備一式を積み込むとそれなりに結構満載になってしまいます。

その為、他のスクールの応援とスラロームマニアの開催が連続し、前日入りして車中泊するような時は、中々足を伸ばしてゆっくりと眠れることが出来ません。

そこで、これです。

コースターのビックバン。

9人乗れてこの荷台の広さは何とも魅力的ですね。

もちろん実用的な使い勝手とか、駐車スペースとか、購入金額とかはこの際置いといての話ですか、ある意味トランポの最終形かと思います。

欲しいな~

では。